Vol.23 - スチームオーブン ~水蒸気で焼くってどういうこと?~

どもー! ぶえっくしょいんっっフジハラです!!
どうやら連日の冷え込みにやられて風邪を引いてしまったようです・・・。
来週を過ぎれば暖かくなってくるそうなんですがね~。

うしっ! だからといって風邪ごときにイニシアチブは取らせませんよ~!!
今日も週末パワーフル回転で IH DE COOKING 行ってみたいと思います!


さてさて、本日は当社ガゲナウウェブサイトにて新製品として発表させて頂きました、
新デザインのスチームオーブン BS 250/251-430 をご紹介させて頂きたいと思います。


約7年ぶりにデザインリニューアルを致しました新型オーブンシリーズ。

a0106683_15163231.jpgデザインの無駄を極限まで排除したコントロールパネル。
前面を全てガラスドアで覆うことにより、従来のモデルに
比べ、広々とお使いいただけるようになった調理スペース。
ガゲナウ独自のミートセンサー、各種クッキングタイマー、
ワンタッチ庫内温度表示などの従来までの機能に加え、
一流シェフも認める12の調理機能など、まさに
既成概念を超えた新世代の調理機器を予感させます。

新型スチームオーブンは、従来までの水道直結式から
カートリッジ式の給水システムへ変更となり、お手入れが
格段にし易くなったばかりでなく、調理性能と反比例して
大幅なコストダウンにも成功いたしました。

詳しくはウェブで >> http://www.gaggenau.jp/

~~~スチームオーブンて何? 蒸し器?~~~


『最近、家電製品売り場に行くと スチームオーブン っていう言葉が
並んでいるけど、一体どんな製品なんだろうな~??』

日本でもスチームグリルのできるオーブンが多く発表されてまいりましたが、
まだまだ広く一般にまで浸透はしていない、といった状況です。


それもそのはず、

このスチームオーブンという調理機器は、ガゲナウ330年の歴史 によって
世界で初めて販売され、その機械的精度の高さから、一部のユーザーのみの
利用にとどまっており、一般家庭にお目見えする機会はなかなか訪れませんでした。

しかしながら、近年ではこのスチームグリルのユニークな特徴が注目され始め、
機器自体のコストも下がり、一般量販店にも多く出回るようになってきましたので、
もしかしたら将来的には 一家に一台スチームオーブン!
なんてのもありえない話ではないかもしれません。
個人的な意見としても、大いに期待したくなる画期的な製品です。


- スチームオーブンと蒸し器とはどう違うの?

いわゆる 『蒸し機能の付いたオーブン』 では、茶碗蒸しや点心などの
料理の際に高湿度を保ったまま、100度前後の温度で加熱する、という機器ですが、
『スチームオーブン』 は高湿度を保ったまま、通常のオーブンと同じように
180度以上の高温で調理をすることが可能です。


~~~スチームオーブンの特徴~~~

ではなぜ高い技術を払ってまで、高湿度でグリルをする必要があるのか?
通常のオーブンではできないスチームオーブンの特徴を下記に挙げてみました。

1. 蒸気と食材の油が結びつき、ジューシーさを保ったまま油を落としたヘルシー料理に!
2. 高い湿度で食材のみずみずしさをキープ! 栄養素も旨みも逃がしません!
3. 高温の蒸気で食材の中までしっかり火を通します!

大きく分けるとこの様な特徴となります。
これが本当に可能ならばなんと理想的な料理でしょうか。

逆にここまで持ち上げられると疑わしくなってくるのが人間というものですが、
しかしここは IH DE COOKING! 実際に試してみようじゃありませんか~!

本日はこのスチームオーブンのデモンストレーションと致しまして、まずは
出来るだけ素のままの食材を、出来るだけ簡単な設定で調理してみたいと思います。


~~~温野菜~~~

まずは温野菜に挑戦したいと思います。 「カボチャ」「ブロッコリー」「ニンジン」。
一般的に火を通して食べる野菜を取り揃えてみました。
a0106683_1734641.jpga0106683_17341456.jpg
a0106683_1734268.jpga0106683_17343444.jpg
そして、マニュアルによると温野菜は温度120度、湿度100%で約15分、
とありますので、左のダイアル(湿度設定)と右のダイアル(温度設定)でセットします。
a0106683_17404389.jpga0106683_17405641.jpg
滴り落ちるほどの水分を発する野菜たち。 そして待つこと15分。
a0106683_17461787.jpga0106683_17462457.jpg
早速味見をさせて頂きましたが、カボチャの皮もすごく柔らかく、
ニンジンも芯が残らずしっかりと中まで火が通っています。
水っぽい味になるんだろうな~と少し心配をしておりましたが、それもまったく無く、
むしろブロッコリーは甘みが増したような気がします。 旨みが凝縮?という感じでしょうか。


~~~ローストチキン~~~

続きましてローストチキン(皮付き鳥モモ肉)を調理してみたいと思います。
設定は180度、湿度80%に設定して30分ほどグリルしました。
a0106683_17582137.jpga0106683_17582851.jpg
皮付きのチキンだけあって、相当な油が下の受け皿に滴り落ちます。
いつもはこれだけの油を摂っていたんだと思うと複雑です・・・ f(´-`;)

>> [ 動画 ] スチームオーブンで滴り落ちる油

a0106683_1823833.jpga0106683_1824522.jpg
a0106683_187952.jpg
はい、それではいただきたいと思いますが、
まずは切ってみるとしっかりと中まで火が通って
いるのがわかります、そしてジューシー!!
相当な量の油が抜けたのでもっとアッサリした
食感になるかと思いましたが、
逆に溢れんばかりの肉汁が中から
ジュワッと染み出してきます。

むう。。。 すごいぞこれは。

~~~焼き魚(サンマ)~~~

そして気になっていたのが本当に 『スチームオーブンDE焼き魚』 が出来るのか!
実際に油の乗ったサンマを使って調理してみました。 焼き時間は18分です。
a0106683_18124176.jpga0106683_18125190.jpg
a0106683_1816199.jpg
写真では少々判りにくいですが、
同じように沢山の油が滴り落ち、表面は均一に
焼き色が付いてパリパリです、そして中の身は
ふっくらほこほこ!です (カニの身の様な
感じでしょうか) こちらも高温の蒸気が手伝って
ジューシーな仕上がりになりました。

焼き色が欲しい場合は、20分くらい焼くと
丁度良くなるかもしれませんね。

~~~番外編 再加熱モード~~~

こちらのスチームオーブン、焼き料理が出来るだけでなく、料理の再加熱も優れものです。
水分を補充しながら再度焼き上げますので、市販のパンでも出来立ての手作りパンのような
仕上がりになるとのことで、フランスパンとロールパンを再加熱してみました。
a0106683_18313954.jpga0106683_18314947.jpg
いただいてみましたが、いやはや 外はカリカリ中はふんわり まさに出来立てパンです。
ガゲナウスチームオーブンの奥深さを思い知りました。

さてさて、今日の IH DE COOKING はいかがでしたでしょうか。
今回は一人で褒め倒しているようで何だか歯痒いものがありますねぇ (;・∀・)

こればかりは言葉では伝わりにくいものが御座いますので、実際に体験して頂きたい、
というのが正直な感想です。 当社ではお客様からの食材お持込で、ガゲナウやテカの
製品をご自由に体験できるようになっております。 ご興味のおありのお客様は
是非とも実際にガゲナウスチームオーブンを体験してみてください。

メジャー・アプライアンス株式会社
http://www.major.co.jp/

GAGGENAU (ガゲナウ)
http://www.gaggenau.jp/

Teka (テカ)
http://www.major.co.jp/teka/index.htm

オンラインショッピングサイト - MA ONLINE
http://www.major.co.jp/webshop/index.htm

コメントも書き込み可能ですので、料理のリクエストやご意見の方お待ちしております!
[PR]
by ihcooking | 2008-02-15 15:23 | スチームオーブン
<< Vol.24 - ボルシチ ~... Vol.22 - トリュフ &... >>

< 記者近影 >
料理の超ビギナーが輸入家電機器を使った古今東西の料理に挑戦するブログです!
by ihcooking
以前の記事
2010年 05月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
カテゴリ
全体
煮物
炒め物
パスタ
グリル
焼き料理
揚げ物
オーブン
スチームオーブン
菓子
IHについて
実験・測定
ガスについて
低温調理
未分類
検索
フォロー中のブログ
kitchen jour...
メモ帳
最新のトラックバック
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
INDEX用エントリー
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
生チョコを作ってみました。
from サイノメ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧