カテゴリ:実験・測定( 1 )

Vol.21 - pHテスト ~ラジエントヒーターで水がアルカリ性に?~

どもども~フジハラでございます!
実は記者が一番楽しんでいる IH DE COOKING のお時間です。


『料理写真を掲載させて頂いている以上、器も大事だな~。』


ということで、先日同じ県内にあります 『セラモール』 という
『常滑焼』 の店舗が20店ほど集まったショッピングモールへ食器などを見に行ってきました。

いやはや陶磁器は見ているだけでも楽しいですね~。
案の定目的に無いものまで買いすぎてしまいましたが。ヽ(#`エ´)ノ

実はわが地元愛知県。 トヨタ自動車さんがあまりにも有名ですので
自動車産業のイメージが強くあるかと思いますが、
焼き物の産地として日本でも有数の土地だったりします。

主な産地としては、焼物の代名詞でもある 『瀬戸物』 の瀬戸市と、
今回行ってきました 『常滑焼』 の常滑市。

常滑市は愛知県の空の玄関口 『中部国際空港(セントレア)』 がある町で、
焼物の歴史としては古く平安末期までさかのぼり、
現在もなお古いままの陶磁器工房と、その趣ある町並みが保存されています。
(結構広い範囲にいろいろな施設がありますので、自転車で周るのが良いかもしれませんね)
そして常滑市に本社を持つタイル製造の大手メーカー『INAX』さんが開館をしている
『世界のタイル博物館』では、世界の焼物の歴史に触れることも出来ます。
(余談ですが、隣接レストランのオムライスが絶品でした(*´▽`) )


さてさて、 早速揃えたお皿を使ってみたいところではありますが、
それはいったん置いときまして、

本日は 理科の実験 をやりたいと思います。


いきなり突拍子も無いお題で申し訳ありませんが、
最近 『ラジエントヒーターで調理をすると料理がアルカリ性に変わる』 という
話をよく耳にするようになりまして、それならいっちょやってみようじゃないか!
ということで、本日は当社の製品を使って色々実験をしてみたいと思います。

~~~ 酸性、アルカリ性とは ~~~

皆さんも小学生の時などに理科の実験で、液体のpH(ペーハー)値というものを
調べたことがあるんじゃないでしょうか。 酢やアンモニアや食塩水などに
の紙を浸して色が変わるのを見る、という当時は自分が何をやっているのか、
何の役に立つのかも分からないまま、淡々と色が変わる不思議を眺めていた
あれがpH値の測定テストです。

pH値を簡単に説明しますと、その液体が 『酸性』 であるか 『アルカリ性』 であるかを
計る物差しのようなもので、pH値「7」をどちらにも属さない 『中性』 として
0に近いほど 『酸性』 が強く、7から数字が増えるにつれて 『アルカリ性』 が強くなります。

たとえば梅干しは体内で消化されると、pH値が9~10程度になるそうですので
アルカリ性の食品であるといえます。

~~~ pH値の測定方法 ~~~

さてさて、それでは実験の方に移りたいと思いますが、
ではどのようにpH値を測定するか? それは先ほどの話にありました
赤や青の紙(リトマス紙)でも測定は可能ですが、リトマス紙では酸性かアルカリ性かが
極端にしかわかりませんので、本日は 『pH測定液』 を用意いたしました。

調べたい液体に試験液を混ぜることで、液体の色がオレンジ色~青紫に変化し、
付属のカラーチャートに照らし合わせることで、細かなpH値を計ることができます。

a0106683_12531260.jpga0106683_1365385.jpg

右の写真が本日使用いたします GAGGENAU ラジエントヒーター VC230-412 です。

形状はIHクッキングヒーターとよく似ておりますが、ラジエントヒーターは
ガラストップの下にある電熱線から直接熱を受け、ナベを加熱する仕組みとなっています。
遠赤外線効果により食材の内部にも熱を伝えますので、煮物や焼物でもムラができにくく、
構造上電磁波も少ないですので、電磁波過敏症でお悩みの方には
こちらの製品をお勧めいたします。

~~~ pH値を測定する ~~~

本日は測定しやすい様に純粋な水(市販のミネラルウォーター)を使ってみました。

まずは何も手を加えていない状態を調べるため、水を容器に移し、試験液を一滴・・・。
カラーチャートに照らし合わせてみると、ほぼ中性であることが分かりますね。

a0106683_13195547.jpga0106683_1320280.jpg

そして500mlの水をラジエントヒーターで沸騰(95度まで上昇~中火で2分加熱)させ、
その後測定しやすいように30度まで落とします。

a0106683_13275948.jpga0106683_1328739.jpg
a0106683_13342180.jpg
そして再度測定・・・。

おぉ~ なんと最初は中性を示した水が
ペプシブルーのごとく真っ青になり
pH値がアルカリ性に傾きました!

ここまで変わるとは、不思議だ・・・。(;゜0゜)

ナベの影響もあるかと思いまして、
・ ステンレス製のナベ
・ ホーロー製のナベ
・ アルミ(鍋底はステンレス)製のナベ

でも同様の行程で測定しましたが、同じ結果となりました。

~~~ 最後に ~~~

わたしは科学者でも何でもありませんので、この変化について詳しくは判りかねますが、
どうやらラジエントヒーターの加熱でアルカリ性に傾く、というのは本当のことだったようです。

ちなみに人間の血液は、pH値7.35から7.45の間で厳密に調整されており、
弱アルカリ性を示しているため 『アルカリ性の食品は体によい』 とされてきました。
そして現代人の食事は 『酸性に偏りがち』 だと言われています。

そう言われると急にアルカリ性が善玉に見えてくるのが人の性ですが、
あくまで7.35~7.45が正常な状態です(誤差が0.1あるだけでも健康に支障が出る)
ので、酸性の食品をとり過ぎても、アルカリ性の食品をとり過ぎても、
体への負担になってしまうことに変わりは無いということはご注意くださいませ。

やはり何事もバランスが一番大切です o(`・ω・´)○

メジャー・アプライアンス株式会社
http://www.major.co.jp/

GAGGENAU (ガゲナウ)
http://www.gaggenau.jp/

Teka (テカ)
http://www.major.co.jp/teka/index.htm

オンラインショッピングサイト - MA ONLINE
http://www.major.co.jp/webshop/index.htm

コメントも書き込み可能ですので、料理のリクエストやご意見の方お待ちしております!
[PR]
by ihcooking | 2008-01-31 09:45 | 実験・測定

< 記者近影 >
料理の超ビギナーが輸入家電機器を使った古今東西の料理に挑戦するブログです!
by ihcooking
以前の記事
2010年 05月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
カテゴリ
全体
煮物
炒め物
パスタ
グリル
焼き料理
揚げ物
オーブン
スチームオーブン
菓子
IHについて
実験・測定
ガスについて
低温調理
未分類
検索
フォロー中のブログ
kitchen jour...
メモ帳
最新のトラックバック
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
INDEX用エントリー
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
生チョコを作ってみました。
from サイノメ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧