カテゴリ:揚げ物( 2 )

Vol.38 - IH DE フライ料理 ~油跳ねはフライ料理の常~

いやはや暑いですね~! IH DE COOKING のフジハラです。
夏暑く冬寒い愛知県は今日も今日とて日本の最高気温を記録しています。 (;;゚∀゚;)=3


さてさて、多くの方が連休を取られる 盆ホリデー まであと一ヶ月となりましたが、
皆様は何処かにお出かけになられる予定はございますでしょうか?

旅行好き人間 がひしめくこの日本、大型連休ともなればどこもかしこも予約で一杯。
寸前に何処かに行こうかな~、と思い立っても思い通りの計画が立てられなくて
結局家でゴロゴロして過ごす、なんてことは日常茶飯事です。


大型連休の旅行は3ヶ月前から始まっている!

以上、旅行幹事歴の長いフジハラからのアドバイスでした。


はい! 暑さに負けず、気合を入れて料理にいってみたいと思いますが、
今日はこの暑い中、さらに熱い料理に挑戦してみたいと思います!

a0106683_123413.jpg
本日の料理はこちら!

「フライ料理」
でございます~!


お客様より 「IHで天ぷらやフライ料理はできますか?」 というご質問が寄せらてまいりますが、もちろんガスコンロやセラミックヒーターと同じように、フライ料理をお楽しみいただけます。

それどころか、IHクッキングヒーターならば微妙な火力調整が可能ですので、
フライ料理に適した160℃~180℃の温度を簡単にキープできます。

百聞は一見にしかず。 今回は実際にIHでフライ料理に挑戦してみたいと思います。


a0106683_11281784.jpg~~~ 材料(約4人分) ~~~

・ 豚肩ロース 4枚
・ タマネギ 1/2個
・ ピーマン 3個
・ 卵 2個
・ 小麦粉 適量
・ パン粉 適量
・ 塩コショウ 少々
・ 揚げ物用油 適量
・ その他 添えるサラダ等

本日使用いたしましたIH機器は Teka社 IHクッキングヒーター VI TC 30 2I です。


~~~ フライ料理のレシピ ~~~

まずは材料の下ごしらえをします。 野菜類は食べやすい大きさに切りそろえ、
肩ロース肉の脂身部分は加熱すると縮んで型が崩れてしまいますので、
あらかじめ切れ目を入れてから、軽く塩コショウを振っておきます。

a0106683_11432291.jpga0106683_1143318.jpg

小麦粉 > 卵 > パン粉 の順に衣をつけます。

a0106683_11521020.jpga0106683_11521747.jpg
a0106683_11522999.jpga0106683_11523696.jpg

はい、これで材料の準備は完了です。
揚げ物用ナベ (温度計付が好ましい) に油を入れ、180℃付近まで加熱します。

a0106683_1202361.jpga0106683_1203088.jpg

食材をゆっくりと油に入れ、しばらくすると食材から出る泡が細かくなり、浮き上がって
きますので、一度ひっくり返してから短時間揚げ、よく油をきって下さい。

>> [ 動画 ] IHクッキングヒーターでフライ料理

条件によりけりでしょうが、180℃前後をキープする際に、火力設定8~10で調整しました。

a0106683_1263539.jpga0106683_1264127.jpg
a0106683_128171.jpg
はい! 皿に盛り付けて完成!
ちなみにフジハラはマヨネーズオンリー派。

さてさて、今回のIH DE COOKING
いかがでしたでしょうか?

IHでは直火を使いませんので、揚げ物の最中
油が飛ばないように、ナベの上に布巾などで
蓋をしておく、なんてことも可能です。

メジャー・アプライアンス株式会社
http://www.major.co.jp/

GAGGENAU (ガゲナウ)
http://www.gaggenau.jp/

Teka (テカ)
http://www.major.co.jp/teka/index.htm

オンラインショッピングサイト - MA ONLINE
http://www.major.co.jp/webshop/index.htm

コメントも書き込み可能ですので、料理のリクエストやご意見の方お待ちしております!
[PR]
by ihcooking | 2008-07-16 11:00 | 揚げ物

Vol.9 - ガゲナウ ディープフライヤー ~揚げ物料理の決め手は温度~

ふぃ~。 本当に寒くなってきましたね~。
それでは今日も気合を入れて IH DE COOKING がんばります!

余談ですが。 フジハラのここ最近の夕食は、1合の白米・玄米と納豆オンリー!

今までの経験からいって、それが一番体調に良いメニューな気がします。 (見栄えは超質素!)
(もちろん昼食や外食時は好きなものを気にせず食べています (・ω・`=)ゞ )

「玄米」は、「白米」に比べて硬くて食べづらい穀物ですが、
納豆やカレーにしてしまえばほとんど気にならなくなります。 (とにかく納豆は飽きないス)
玄米の胚芽の部分にはビタミン、ミネラル、食物繊維が含まれています。

ただ、最近何気なくWEBを見ていましたら 「玄米」 に関して
気になる意見が多く出てきました。

「玄米の糠の部分にはキレート作用が強いフィチン酸を多く含まれ、
最近の研究ではミネラルが著しく少ない食事においてフィチン酸が大量の場合に
ミネラルの吸収を阻害することが分かってきた。
そのため玄米を多量に取ると体内にミネラルが吸収されずミネラル欠乏を起こし、
ミネラル不足 (鉄、カルシウム、マグネシウム、亜鉛) を起こすことがある・・・」 wiki転載

う~ん。 どうなんでしょうねぇ。 (; ̄ω ̄)ゞ

噂に流されて 「じゃあ明日からヤメます」 なんてのもあまりに無責任ですので
しばらく食べ続けたいと思いますが、一方では 「健康食品!」 というレッテルが
張ってあるのを見ると、科学的な根拠よりもプラシーボ効果の方が重要な
食べ物の一つかもしれませんねぇ。 (*´ェ`*) 良薬口に苦し。


さて! 前置きがだんだん長くなってきているような気がしますが、
本日は前回に引き続きまして、GAGGENAU(ガゲナウ)製品のご紹介をしたいと思います。

今回ご紹介いたしますのは、 「GAGGENAU ディープフライヤー VF230-410」 。

a0106683_101007.jpg~~~ 揚げ物料理の決め手は温度~~~

こちらの製品、あまり日本ではなじみのない形の調理機器
だと思いますが。 ご覧いただけます通り、製品に直接油を
溜めて、揚げ物料理ができる構造になっております。
(マクドナルドの厨房でよく見かける「ポテトを揚げる機械」を
イメージしてみてください)

日本では、鍋に油を溜めて揚げ物をするのが一般的ですが、
揚げ物料理に一番大切な 「温度」 の調節がなかなか大変
ですよね。(;´∀`) その温度調整も、この揚げ物に特化した
ディープフライヤーなら、ダイアルで設定しておくだけで
適切な温度をキープしてくれます。

~~~ ディープフライヤーで揚げ物料理に挑戦~~~

今回揚げた食材は以下の通りです。

・ カボチャ ・ しいたけ ・ まいたけ ・ ピーマン (キノコがかぶってますね)

コロモは市販の天ぷら粉を使用しました。
a0106683_1103435.jpg
そして、ディープフライヤーを使う前の準備と
しまして、まずは油をそそいでいくわけですが。
少々ネックなのが、「始めに油が多く必要」
だということですね。 (3リットル)

当製品は、「鍋に油をそそぐ調理」の際の
後処理方法 (全ての油をこして再利用 など)
とは違い、製品の中の油が「きれいな油」と
「酸化されて汚くなった油」が分離するような
構造になっております。
a0106683_115472.jpg
酸化した油はボールの底に沈殿し、
製品の下のコックを開けることによって
「汚れた油」のみを処理することができます。
(天ぷらカスは、こしアミなどですくい取ります)

減った分の油は新品の油で補充し、
専用のカバーをしておくことで油全体の
酸化を抑えることが出来ます。

ただし、頻繁に揚げ物料理をされない場合
(3~4日の間隔が開いてしまう場合)、は
一旦全ての油を別の容器に移して保管されることをお勧めいたします。

また、下から油を抜く構造になっているため、設置の際には下にスペースが必要になります。

a0106683_1122403.jpga0106683_11224995.jpg
a0106683_1123823.jpga0106683_11231930.jpg
a0106683_11233681.jpga0106683_11234377.jpg

揚げる際には専用のフライバスケットの中で揚げますが、このバスケットを
引っ掛けられるようにもなっておりますので、皿に移さず油を切ることができます。
また、大き目の天カスもこのバスケットに溜まりますので後処理も簡単です。

a0106683_113567.jpga0106683_11351670.jpg
a0106683_11401920.jpg
はい! お皿に移して完成です!
(ちょっとコロモが多かったかな?)

正直、生まれて初めての揚げ物料理だった
わけですが、何とか美味しそうに出来上がった
んじゃないでしょうか。 ε=( ̄。 ̄;)

天ぷらといえば油が跳ねるのが気になる所
かと思いますが、今回は揚げている時は
本当に音も静かで、ほとんど跳ねもありません
でした。 でも食べてみるとカリッとジューシー!

やはり適温をキープすることが大切なんでしょうね~。


メジャー・アプライアンス株式会社
http://www.major.co.jp/

GAGGENAU (ガゲナウ)
http://www.gaggenau.jp/

Teka (テカ)
http://www.major.co.jp/teka/index.htm

オンラインショッピングサイト - MA ONLINE
http://www.major.co.jp/webshop/index.htm

コメントも書き込み可能ですので、料理のリクエストやご意見の方お待ちしております!
[PR]
by ihcooking | 2007-11-02 10:02 | 揚げ物

< 記者近影 >
料理の超ビギナーが輸入家電機器を使った古今東西の料理に挑戦するブログです!
by ihcooking
以前の記事
2010年 05月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
カテゴリ
全体
煮物
炒め物
パスタ
グリル
焼き料理
揚げ物
オーブン
スチームオーブン
菓子
IHについて
実験・測定
ガスについて
低温調理
未分類
検索
フォロー中のブログ
kitchen jour...
メモ帳
最新のトラックバック
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
INDEX用エントリー
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
生チョコを作ってみました。
from サイノメ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧