<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Vol.39 - 低温調理で蒸し鶏 ~ガゲナウ ビルトイン・ウォーマー~

セミの声が暑さを助長する今日この頃。 IH DE COOKING です!!

暑いといえば、
本日7月25日は日本かき氷協会が定めた 「夏氷の日」 だそうです。(7な2つ5ご)
これだけ暑い日が続くと、気分だけでも涼しくなりたい気持ちも分からんでもないですねぇ。

ちなみに最近はかき氷のことを 「フラッペ」 といいますが、アメリカの方とかき氷についての
話をしたときに 「フラッペ?なにそれ?」 と言われました。(クラッシュドアイスが通名)
後で調べましたら フラッペ(Frappe) というのはフランス語で、細かく砕いた氷に
リキュール酒をかけた飲み物になるそうです。

よくあることですが日本に来て意味変わってますね (;´∀`)

日本で言えば、夏の怪談とか風鈴、金魚売りなんかも 「少しでも涼を得たい!」 という
思いから生まれたなかなか粋な風習ですね。 少し厳しい環境は文化を作る。


はい! 暑さに半分負けながらも IH DE COOKING 行ってみたいと思います。

a0106683_17141459.jpg
本日の料理はこちら!

「鳥なんばうどん」
でございます~。


そしてそして、今回は新しい機器の
体験レポートをご紹介させていただき
たいと思います! ( ゚‥゚) シ

先日も簡単にご紹介をさせていただきましたが、新製品といたしまして
GAGGENAU ビルトイン・ウォーマー を販売することとなりました。

a0106683_1122894.jpga0106683_11221615.jpg

主な使用目的としましては、コーヒーカップやティーカップ、ディナーディッシュの予熱、
調理済み料理の保温などですが、加熱温度が約~85℃程となりますので、
「低温調理 (スロークッキング)」 を目的としてもご利用いただけます。
※写真のスチームオーブンは欧州仕様(コントロールパネルが上)となっております。

私もマニュアルを作るにあたって初めて目にした調理法ですが、調理法の一つに
スロークッキング (低温でゆっくり加熱加工する方法) というものがあるそうです。

食材(主に肉類)に68℃~の熱を加えると、たんぱく質の変質により味が落ちるだけでなく、
栄養素も逃げやすくなります。 しかし低温調理では、たんぱく質が変質しにくい60℃~70℃
の熱で調理しますので、食材の旨みを最大限に生かすことができるわけですね。

※ 高い熱を加えませんので豚肉や鶏肉、新鮮でない肉を調理する際には
あらかじめ直火で熱を加えてから調理を行ってください。

本日はこの低温調理に挑戦してみたいとおもいます。

~~~ 材料(2人分) ~~~
a0106683_17145425.jpg
・ うどん 2玉
・ 鶏モモ肉 2~3切れ
・ 薬味ネギ 適量
・ 乾燥しいたけ 適量
・ だし汁 600cc
・ 砂糖 大さじ1
・ しょうゆ 大さじ4
・ みりん 大さじ2
・ 酒 大さじ1

※鶏肉以外はお好みで

本日使用いたしましたIH機器は Teka社 IHクッキングヒーター VI TC 30 2I です。

~~~ 鳥なんばうどんのレシピ ~~~

今回は本当に簡単ですね。 (*゚∀゚)=3

WS261の場合は高さ9.5cm以内、WS262ならば24cm以内の耐熱容器を設定4で余熱します。
同時に、鶏肉の両面を軽く焼き目が付く程度に下焼きをします。
※上記はビルトイン・ウォーマーの型番です。

a0106683_17191931.jpga0106683_17192796.jpg

容器が熱くなっていますので、鍋つかみ等を使って取り出し、
鶏肉、乾燥しいたけと各調味料を加えて鍋蓋やアルミホイルで蓋をします。
設定を3にしてそのまま待つこと2時間30分。。。

a0106683_17235173.jpga0106683_1727813.jpg

うどんを茹でましたら、細かくきざんだ薬味ネギをを加えて完成!

a0106683_1731105.jpga0106683_17312112.jpg
a0106683_17313420.jpg
鶏とうどんは本当相性良いですよね。
ちなみに、オフィシャルデータでは
ありませんが、各温度設定(1~4)
に対するウォーマーのヒーター部分の
表面温度は下記の通りです。

(1) 45℃ (2) 63℃ (3) 76℃ (4) 85℃

容器内はこの温度の10~15℃前後低く
なるような感じですね。 外気温によっても
違ってきますので、あくまでご参考までに。

メジャー・アプライアンス株式会社
http://www.major.co.jp/

GAGGENAU (ガゲナウ)
http://www.gaggenau.jp/

Teka (テカ)
http://www.major.co.jp/teka/index.htm

オンラインショッピングサイト - MA ONLINE
http://www.major.co.jp/webshop/index.htm

コメントも書き込み可能ですので、料理のリクエストやご意見の方お待ちしております!
[PR]
by ihcooking | 2008-07-25 09:23 | 低温調理

Vol.38 - IH DE フライ料理 ~油跳ねはフライ料理の常~

いやはや暑いですね~! IH DE COOKING のフジハラです。
夏暑く冬寒い愛知県は今日も今日とて日本の最高気温を記録しています。 (;;゚∀゚;)=3


さてさて、多くの方が連休を取られる 盆ホリデー まであと一ヶ月となりましたが、
皆様は何処かにお出かけになられる予定はございますでしょうか?

旅行好き人間 がひしめくこの日本、大型連休ともなればどこもかしこも予約で一杯。
寸前に何処かに行こうかな~、と思い立っても思い通りの計画が立てられなくて
結局家でゴロゴロして過ごす、なんてことは日常茶飯事です。


大型連休の旅行は3ヶ月前から始まっている!

以上、旅行幹事歴の長いフジハラからのアドバイスでした。


はい! 暑さに負けず、気合を入れて料理にいってみたいと思いますが、
今日はこの暑い中、さらに熱い料理に挑戦してみたいと思います!

a0106683_123413.jpg
本日の料理はこちら!

「フライ料理」
でございます~!


お客様より 「IHで天ぷらやフライ料理はできますか?」 というご質問が寄せらてまいりますが、もちろんガスコンロやセラミックヒーターと同じように、フライ料理をお楽しみいただけます。

それどころか、IHクッキングヒーターならば微妙な火力調整が可能ですので、
フライ料理に適した160℃~180℃の温度を簡単にキープできます。

百聞は一見にしかず。 今回は実際にIHでフライ料理に挑戦してみたいと思います。


a0106683_11281784.jpg~~~ 材料(約4人分) ~~~

・ 豚肩ロース 4枚
・ タマネギ 1/2個
・ ピーマン 3個
・ 卵 2個
・ 小麦粉 適量
・ パン粉 適量
・ 塩コショウ 少々
・ 揚げ物用油 適量
・ その他 添えるサラダ等

本日使用いたしましたIH機器は Teka社 IHクッキングヒーター VI TC 30 2I です。


~~~ フライ料理のレシピ ~~~

まずは材料の下ごしらえをします。 野菜類は食べやすい大きさに切りそろえ、
肩ロース肉の脂身部分は加熱すると縮んで型が崩れてしまいますので、
あらかじめ切れ目を入れてから、軽く塩コショウを振っておきます。

a0106683_11432291.jpga0106683_1143318.jpg

小麦粉 > 卵 > パン粉 の順に衣をつけます。

a0106683_11521020.jpga0106683_11521747.jpg
a0106683_11522999.jpga0106683_11523696.jpg

はい、これで材料の準備は完了です。
揚げ物用ナベ (温度計付が好ましい) に油を入れ、180℃付近まで加熱します。

a0106683_1202361.jpga0106683_1203088.jpg

食材をゆっくりと油に入れ、しばらくすると食材から出る泡が細かくなり、浮き上がって
きますので、一度ひっくり返してから短時間揚げ、よく油をきって下さい。

>> [ 動画 ] IHクッキングヒーターでフライ料理

条件によりけりでしょうが、180℃前後をキープする際に、火力設定8~10で調整しました。

a0106683_1263539.jpga0106683_1264127.jpg
a0106683_128171.jpg
はい! 皿に盛り付けて完成!
ちなみにフジハラはマヨネーズオンリー派。

さてさて、今回のIH DE COOKING
いかがでしたでしょうか?

IHでは直火を使いませんので、揚げ物の最中
油が飛ばないように、ナベの上に布巾などで
蓋をしておく、なんてことも可能です。

メジャー・アプライアンス株式会社
http://www.major.co.jp/

GAGGENAU (ガゲナウ)
http://www.gaggenau.jp/

Teka (テカ)
http://www.major.co.jp/teka/index.htm

オンラインショッピングサイト - MA ONLINE
http://www.major.co.jp/webshop/index.htm

コメントも書き込み可能ですので、料理のリクエストやご意見の方お待ちしております!
[PR]
by ihcooking | 2008-07-16 11:00 | 揚げ物

Vol.37 - イカ飯 ~いかめし駅長を思い出す人はお笑いフリーク~

皆さんこんにちは! IH DE COOKING のフジハラです。
今日の東海地方は梅雨の合間の晴天です。 土日も久しぶりに天気が良いそうですよ。

天気といえば、休日に雲ひとつない晴天になることが稀なのが悲しいところですねぇ。
それゆえか、最近はあらかじめ行く所だけ決めて、「晴れ待ち」 をすることが多いです。
(特に台風一過は雲もなく空気も綺麗なので一年で一番貴重)

休日は朝早く起きてまずは天気を見る。
天気がよければ出かける準備、天気が悪ければそのまま二度寝。(*´∀`)♪


東海地方で 「晴れ」 を楽しむならば、フジハラお勧めの場所があります。

>> 恵那山富士見台高原

中央道 「中津川IC」 で降りて、しばらく中央道に沿って山を登ると 「神坂峠」 という
ところに出ます。 そこには数台車を駐車できるスペースがありますので
そこで車を降り、徒歩約30~40分ほどで 「富士見台高原」 に到着。

頂上付近には高い木がなく、熊笹に覆われているような見晴らしの良いところですので
御嶽山、乗鞍岳、白山、木曽駒ケ岳、南アルプ、恵那山が本当に綺麗に見渡せます。
見渡しが良いのでハングライダーやラジコングライダーをやる人が多くて
それがまた情緒をかもし出します。 軽装でも行けるのも良いですね。


はい! 今日の余談は料理にはつながりませんでしたが、
はりきって IH DE COOKING 行ってみたいと思います!

a0106683_1340331.jpg
本日の料理は!

「イカ飯」
でございます~!

先日「ごっつええ感じ」のコントを見て
いたら、無性にイカ飯を食べたくなった
ので本日はイカ飯です。
しょうゆかけたらええねん!!

醤油を使う料理なので日本の料理だろうな~、と想像は出来ますが
調べてみましたら、北海道は函館を含む 「渡島国‎」 という地方の料理だそうです。

「函館本線森駅の駅弁調製業者だった阿部弁当店(当時・現在はいかめし阿部商店)が、
第二次世界大戦中の1941年、戦時体制による食糧統制で米が不足していたために、
当時豊漁だったスルメイカを用いて米を節約しても作れる料理として考案したとされている。」
意外と歴史の浅い料理だったんですね。

函館の駅弁ではイカ飯をチョイスすべし!
だそうですので機会があったら本場のイカ飯を味わってみたいと思います。


a0106683_1357271.jpg~~~ 材料(4人分) ~~~

・ イカ(スルメイカ) 4イカ
・ もち米 2/3カップ
・ 砂糖 大さじ1
・ 醤油 大さじ5
・ 酒 大さじ2
・ みりん 大さじ2
・ おろしショウガ 小さじ1/2
・ だし汁 1カップ

本日使用致しますIH機器は ガゲナウ VI 230-113 でございます。

~~~ いか飯のレシピ ~~~

まずはもち米を研いでから、水に1時間ほど浸し、ザルに入れて水を切っておきます。

a0106683_146408.jpga0106683_1464647.jpg
a0106683_14185722.jpg

イカの足を胴体からはずし、胴体は軟骨を
とってよく洗い、足は目から上とくちばしを
切り落としてよく洗います。

胴体の中に5分目位(入れすぎ注意)
にもち米を入れ、中身が出てこないように
爪楊枝で入り口をとめます。
a0106683_1424687.jpga0106683_14241238.jpg

イカを鍋に並べましたら、すべての調味料を入れ、
落し蓋をして中火(設定5)で45分~1時間程度煮込んで出来上がり!

a0106683_14291551.jpga0106683_14292369.jpg
a0106683_1431238.jpg
写真は45分程煮込んだものです。
色も味も少々薄めの出来でしたので、
お好みで時間の調整をしてみて下さい。

さてさて、今回の IH DE COOKING
いかがでしたでしょうか!

いやはや、料理の造詣というのも面白い
ものですね~。 料理は私たちに一番身近な
デザイン物なのかもしれませんね。

メジャー・アプライアンス株式会社
http://www.major.co.jp/

GAGGENAU (ガゲナウ)
http://www.gaggenau.jp/

Teka (テカ)
http://www.major.co.jp/teka/index.htm

オンラインショッピングサイト - MA ONLINE
http://www.major.co.jp/webshop/index.htm

コメントも書き込み可能ですので、料理のリクエストやご意見の方お待ちしております!
[PR]
by ihcooking | 2008-07-04 12:56 | 煮物

< 記者近影 >
料理の超ビギナーが輸入家電機器を使った古今東西の料理に挑戦するブログです!
by ihcooking
以前の記事
2010年 05月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
カテゴリ
全体
煮物
炒め物
パスタ
グリル
焼き料理
揚げ物
オーブン
スチームオーブン
菓子
IHについて
実験・測定
ガスについて
低温調理
未分類
検索
フォロー中のブログ
kitchen jour...
メモ帳
最新のトラックバック
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
INDEX用エントリー
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
生チョコを作ってみました。
from サイノメ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧