<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Vol.49 - シフォンケーキ ~クリスマスケーキは自給自足~

メリークリスマース!! ってやつですね~!
年も暮れに近づいた本日は12月25日でございます。 IH DE COOKING でございます。

今年の師走も文字通りの師走になりまして、目の前の仕事が確実に年内には
片付かない予感を感じつつ、できるだけの事はこなそうと東奔西走しております。

さてさて、早いものでもう2008年のクリスマスになってしまいましたねぇ。

クリスマスといって皆様が最初に思い浮かべるのはやっぱり サンタクロース でしょうか。
まったくもって日本でのこのオジサンの認知度はすごいもんですね、
この時期の時事ネタにされてる頻度は欧米より多いんじゃないでしょうか。

そういえばサンタクロースで思い出しましたが、前に面白いサイトを見つけました。

NORAD Tracks Santa (北米航空宇宙防衛司令部がサンタを追跡)
http://www.noradsanta.org/jp/home.html

今地球上のどの位置にサンタクロースがいるかをGoogleMapで追跡できる
恒例行事的サイトなのですが、それに関わっているのがなんと米国とカナダが
共同運営する軍事組織 「北米航空宇宙防衛司令部」 みたいなんです(笑)

事のあらましは、1955 年にコロラド スプリングスに拠点を置くシアーズローバック社が、
子供向けに 「サンタへの直通電話」 を開設したときに、誤った電話番号を広告に掲載したのが
きっかけとなったそうです。 でもってその誤った電話番号というのが、なんと
CONAD (中央防衛航空軍基地) の司令長官のホットラインの番号だったそうで、
子供たちからの電話を受けた当時の司令官ハリーシャウプ大佐が、
子供の夢を壊してはいけないと機転を利かせ 「今レーダーで確認したんだけど、
サンタクロースは無事に北極から南に向かったそうだよ」
と答えたそうです。

めちゃくちゃ愛とユーアセンスのあるいい話ですね。(ノ∀`*)

電話を掛けてきた子供たちにサンタの現在地の最新情報を順次伝えたことから、
この伝統が生まれたそうです。 (と書いている最中にもサンタはブラジル辺りを進んでいく)

はたして日本で同じことが起こったらどんなことになるでしょうか?
願わくば柔軟な発想を持った方が電話を取ってくれますように・・・。

はい! それでは本年最後の IH DE COOKING 行ってみたいと思います!
a0106683_11453597.jpg
本日の料理はこちら!

「シフォンケーキ」
でございます~!

ただでさえ年末に忘年会続きだというのにまた菓子ですか・・・。(自分が選んだんですが)メタボリック一直線です!! よし、がんばって走ろう。

さてさて、一見普通のケーキのスポンジに見えるこのシフォンケーキですが、どのような違いがあるのでしょうか。

シフォンケーキ(英語:chiffon cake)は、スポンジケーキの一種。
1927年にアメリカ合衆国カリフォルニア州の保険外交員ハリー・ベーカーによって
考案され、食感が絹織物のシフォンのように軽いことから名付けられた。
ベーカーはレシピを公表しなかったため、その製法は長く謎とされていたが、
1948年にレシピがゼネラルミルズ社に売却され、ベーキングパウダーを用いず、
泡立てた卵白(メレンゲ)とサラダ油だけでその食感がもたらされていたことが
明らかにされた際には、当時の常識を覆す発想として大きな反響を呼んだ。

シンプルなレシピの中の小さな発想の違いで大きな違いが出る、という例ですね。
やはりサラダ油を使うという所が特徴のようです。 (今回はベーキングパウダーを使用します)

~~~ 材料(20cmのシフォン型 1ラウンド分) ~~~

a0106683_12115442.jpg・ 新鮮な卵 7個
・ 薄力粉 130g
・ サラダ油 60cc
・ フロストシュガー 90g
・ ベーキングパウダー 大さじ1
・ レモン汁 少々
・ バニラエッセンス 少々
・ 塩 少々

[ 生クリーム ]
・ 生クリーム 200cc
・ 砂糖 大さじ2
a0106683_1212557.jpg
[ 道具 ]
・ 電動ミキサー
・ 粉ふるい
・ 大き目のボール 2~3個
・ シフォン型 (幅20cm 高さ10cm)
・ ケーキカット
・ ヘラ

今回使用致しました機器は
GAGGENAU BO 240-430
でございます。

~~~ シフォンケーキのレシピ ~~~

まずはスポンジの方を作っていきたいと思います。
ボールに薄力粉/130g、ベーキングパウダー/大さじ1、フロストシュガー/45g、塩/少々
をいれ、粉ふるいで最低でも3回ふるいにかけておきます。

a0106683_12494143.jpga0106683_12494818.jpg

ミキサーにかける容器に卵白を卵7個分。ボールに卵黄5個分を割り、卵黄に水100cc、
サラダ油60cc、バニラエッセンスを入れ、なるべく泡立たないようにかき混ぜます。
これを先ほどの薄力粉に加え、ダマがなくなるまで混ぜ合わせます。
(残った卵黄2個は卵ごはんにして食べましょう。)

a0106683_12552765.jpga0106683_12553467.jpg

卵白にフロストシュガー/45gを加えて泡立てます。
(容器をひっくり返しても落ちてこない位弾力を持たせる)
この卵白の出来によってスポンジの膨らみが違ってきますのでサボらないように。

a0106683_1311469.jpga0106683_1312020.jpg

卵白を卵黄に少しづつ加えながら、泡をつぶさないように切るように混ぜます。

a0106683_1383379.jpga0106683_138406.jpg

これを型にゆっくりと流し込み、生地の立ち上がり時の形崩れを
防ぐために、型のまわりにも生地を塗りこんでおきます。

a0106683_13152283.jpga0106683_13152985.jpg

180度に予熱しておいたオーブンで約12分、160度に落として約25分焼きます。
(時間はあくまで目安ですので、焼き具合はそれぞれ見極めてください)
160度にしてから20分ほどで生地がしぼんで来ますので、それから5分位でしょうか。

a0106683_13283579.jpga0106683_13284490.jpg

オーブンから出して冷ましますが、上向きのままですとスポンジがしぼんで
しまいますので、先細りのビン(ビール瓶が理想)を立てて、型をひっくり返して
真ん中の穴にビンを挿した状態で冷ますと形崩れがおきません。

完全に冷めた所で型から切り離します。

a0106683_13323491.jpga0106683_13324092.jpg

型を冷ましている間に生クリームを作ってしまいましょう。
ボールに生クリーム/200ccと砂糖/大さじ2を加え、氷水で冷やしながら
固めのクリームを作ります。(甘さ控えめにしていますのでお好みで砂糖を加えてください。)

a0106683_13402947.jpga0106683_13403681.jpg

はい!とうとうクライマックスです! この生クリームをスポンジに塗って完成!
見た目があまりよろしくないのはご容赦ください。 (´;д;`)

a0106683_13462061.jpga0106683_13462686.jpg
a0106683_13483742.jpg
修行不足で膨らみが少々甘かったようですが、
焼き具合は奇跡的にうまくいったようです。

フルーツなどをトッピングする場合は
クリームを塗った直後に、ココアや紅茶など
生地に味をつける場合は、卵黄と薄力粉を
混ぜるタイミングで加えてください。
(私は何もつけない状態が好きですが)

ケーキは自作で!皆様も是非お試しください!

ちなみに今回は当社専務のシフォン職人に完全サポートいただきました、
忙しいところありがとうございました。 m(_ _)m

メジャー・アプライアンス株式会社
http://www.major.co.jp/

GAGGENAU (ガゲナウ)
http://www.gaggenau.jp/

Teka (テカ)
http://www.major.co.jp/teka/index.htm

オンラインショッピングサイト - MA ONLINE
http://www.major.co.jp/webshop/index.htm

コメントも書き込み可能ですので、料理のリクエストやご意見の方お待ちしております!
[PR]
by ihcooking | 2008-12-25 11:38 | 菓子

Vol.48 - 鬼まんじゅう ~甘美な芋が美味しい季節~

皆様お久しぶりの IH DE COOKING です!!
ようやく大きな仕事が落ち着いてきましたのでゆっくり再開していこうと思います。 (A;´・ω・)

さてさて、いつの間にやら今年も半月程度を残すところとなりまして、
はるばる遠い北国から渡ってきた広瀬香美と桑田佳祐とロミオロメンとマライアキャリーが
一斉に街中でビヨピヨ鳴き始める季節が今年もやってまいりました。

皆さんも仕事にプライベートに忙しくなることと思いますが、
せっかくのイベントの前に風邪など引かれないように御自愛くださいませ。
(風邪もインフルエンザも、予防接種より手洗いうがいマスクのが効果があるそうですよ)

はい!それでは料理のほうに進んでまいりたいと思いますが、
今回も前回に引き続き を使った料理に挑戦してみたいと思います!

a0106683_14371033.jpg
本日の料理はこちら!

「鬼まんじゅう」
でございます~!


「鬼?まんじゅう?って何?」
とおっしゃられる方が多いかと思いますが、僕も今回調べてみてびっくりした。これって愛知県の名物料理だったんですね (; ̄ω ̄)ゞ 愛知県のデパチカには当然のようにこの鬼まんじゅうが置いてあるので、てっきり九州あたりの名産かと・・・。

サツマイモ を美味しく食べられるお菓子としてはかなり
洗練されたものだ思うんですけどね~。 ↑の写真の見てくれはちょっとアレですけど。
特に出来立ての鬼まんじゅう本当に美味しいので名古屋にお越しの際にはお一つどうぞ。

というわけで本日は鬼まんじゅうに挑戦です!

~~~ 材料(7~8個) ~~~
a0106683_14362840.jpg
・ サツマイモ 中1個
・ 砂糖 100g
・ 薄力粉 150g
・ 白玉粉 15g
・ 牛乳 120cc
・ ベーキングパウダー 小さじ1
・ 塩 1つまみ

本日使用いたしました機器は、
GAGGENAU BS 250-410
でございます。

~~~ 鬼まんじゅうのレシピ ~~~

サツマイモを良く洗い、皮がついたまま(見た目が気になる場合はむく)1cm四方の
大きさに切り(写真はちょっと小さすぎですね)、変色を防ぐため、10分程水にさらします。

a0106683_144477.jpga0106683_14441358.jpg

大きめのボールに牛乳、砂糖、塩を入れてよく混合わせ、ふるいにかけた薄力粉、
白玉粉、ベーキングパウダーをダマにならないようかき混ぜながらゆっくりと加えます。
最後によく水を切ったサツマイモを加え、軽く混ぜ合わせます。

a0106683_14512082.jpga0106683_14512670.jpg

クッキングシートをひいたトレーに生地を載せ、130度で予熱をしたスチームオーブンの
湿度100%設定で約12~13分ほど蒸し焼きをして完成です!

a0106683_150077.jpga0106683_150620.jpg
a0106683_15241.jpg
和の甘味の代表格とも言えるこのサツマイモですが、実は意外と低カロリーの食品で、りんごや蒟蒻などのように主食をサツマイモに変えるダイエットもあるようです(同量のごはんよりも10%ほどカロリーが低い)。 身にはカルシウム、ビタミンB1、皮の周辺には食物繊維が豊富な優良食品です。 食べすぎは禁物ですけどね。(´・ω・`)

ではではまた次回お会いしましょう~!

メジャー・アプライアンス株式会社
http://www.major.co.jp/

GAGGENAU (ガゲナウ)
http://www.gaggenau.jp/

Teka (テカ)
http://www.major.co.jp/teka/index.htm

オンラインショッピングサイト - MA ONLINE
http://www.major.co.jp/webshop/index.htm

コメントも書き込み可能ですので、料理のリクエストやご意見の方お待ちしております!
[PR]
by ihcooking | 2008-12-11 13:37 | 菓子

< 記者近影 >
料理の超ビギナーが輸入家電機器を使った古今東西の料理に挑戦するブログです!
by ihcooking
以前の記事
2010年 05月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
カテゴリ
全体
煮物
炒め物
パスタ
グリル
焼き料理
揚げ物
オーブン
スチームオーブン
菓子
IHについて
実験・測定
ガスについて
低温調理
未分類
検索
フォロー中のブログ
kitchen jour...
メモ帳
最新のトラックバック
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
INDEX用エントリー
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
生チョコを作ってみました。
from サイノメ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧