<   2009年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Vol.51 - 生キャラメル ~手作りでもなかなかイケます~

右から来たものを~~左へ受け流す~~! IH DE COOKING です!
ちなみにムーディさんが受け流しているものはポップコーンらしいです。

それはさておき、

先日、某掲示板で料理についての記事を眺めていましたら
レシピ中の「適量」って何だよ?その「適量」が分からないからレシピ見てんだろうが!
という興味深いテーマの記事を見つけました。 (* ´∪`)

確かに判らないでもないですけどねえ。
お金を出してプロが書いた料理本を買ったからには、寸分たがわずそのレシピ通りに作れば、
普段料理をしないような自分でも、店に出せるくらいの料理が出来るはず! と思う人も
少なからずいる上に、このマニュアル雁字搦めの効率化社会の時代に生まれた若い世代が
工程の中の 「お~まかせ~」 に拒否反応が出るのは当然のことだと思います。

私は職業料理人でも主夫でもないので的を射ていないかもしれませんが、
「適量」は書かないんじゃくて、書けないんだと思います。

材料の質、室温、湿度、作業スピードの違いなどなど、もっともらしい理由はありますが、
一番大きな理由は、料理はパズルのようなデジタル的なものじゃなくて、
どちらかというとスポーツに近いアナログ的なものだということなんじゃないかと思います。

ピッチャーがボールを投げて、バッターが打つ。 といった一連の動作を他人に伝えたい場合、
フォームやバットの握り方ぐらいは簡単に伝えることは出来ると思いますが、
いざ100km以上のボールを打つ時は絶対に本人の反射能力に頼るしかありません。
「はい!今内角下から10cmを0.1sのスイング!!」 って教えるわけにはいきませんもんね。
素人がいきなり初打席でホームランを打とうなんて非現実的ってこってすね。

森羅万象、まだまだアナログで捉えないといけない、デジタルに逃げている物事が山ほどある
ような気がします。 頭を柔軟にできればで世の揉め事の半分はなくなるんじゃないかな~・・・

はい! 話が変な方向に行きそうですので、本日の料理に行きたいと思います。
え~、もうすぐ2月14日のバレンタインデーですね。 去年のブログを見ましたら律儀にも
チョコレートを作っていましたので、今回はちょっとひねったものを作りましょうかね~。

a0106683_1331465.jpg
本日の料理はこちら!

「生キャラメル」
でございます~!

ぜんぜんチョコレート関係ないですが、まぁお菓子つながりということでよしとしましょう。流行り物ですし (;´∀`)

生キャラメルといえばタレントの田中義剛さんが経営する牧場「花畑牧場」の生キャラメルが絶賛大ブレーク中で、もはや代名詞的なものになりつつありますね。
なんと月の収益が4億円だそうです。すごいですね~。
そしてなんと花畑牧場の生キャラメルはレシピを一般公開していまして、
現地工場では一般見学も行っているそうなんです。 色々鑑みても凄い経営手腕・・・。

a0106683_1351018.jpgではでは、早速そのレシピをネットで入手したところで調理開始したいと思いますが、その前に、私は生まれてこの方生キャラメルなるものを食したことがありません。 今回の目的は単純に「生キャラメルを食べてみたかった」という事が半分を占めていますので、当然のように生キャラメルを取り寄せてみました。

花畑牧場の生キャラメルはどこもかしこも売り切れで早急には手に入りませんでしたので、他で美味しいと評判の生キャラメルを2種類購入(それでも1週間待ち)。

ん~~。。。 言葉でこの食感を伝えるのは難しいですが、例えるならば、普通のキャラメルが
「マグロ」なら、「中トロ!」って感じです。 これは流行るのもうなづけます。ウマス。

~~~ 材料(包み約24~30個分) ~~~

a0106683_14235491.jpg・ 生クリーム 200cc
・ 無塩バター 20g
・ 牛乳 150cc
・ バニラビーンズ 1/5本
・ グラニュー糖 120g
・ ハチミツ 10g
・ 水あめ 10g

今回使用いたしましたIH機器は
GAGGENAU VI230-113
でございます。

~~~ 生キャラメルのレシピ ~~~

鍋(なるべく焦げ付きの少ない鍋)に牛乳、バニラビーンズ、グラニュー糖、ハチミツ、水あめを
入れ、砂糖が溶けきるまで加熱します。 砂糖が溶けきりましたら、ぎりぎり沸騰するくらいの
火力(設定5~6程度)にし、生クリーム、無塩バターを加えて、ひたすら丁寧に混ぜ続けます。

a0106683_14363956.jpga0106683_14364782.jpg

15分経過。 30分経過。 ひたすら混ぜます。

a0106683_1440599.jpga0106683_14401220.jpg

45分経過。 この辺りで水分が無くなり、沸騰が小さくなって色も徐々に変わってきます。

a0106683_14432168.jpga0106683_14433045.jpg

約1時間経過。 良い感じのキャラメル色になってきましたらすばやくクッキングペーパーを
敷いた型に移し、冷凍庫で約30分ほど冷やして固めます。(ちょっと型が悪かった・・・)

a0106683_1592825.jpga0106683_1593556.jpg

お好みの大きさに切り分け、クッキングペーパーで作った包み紙で一個一個包みます。
結構すばやくやらないと徐々に解け始めるので注意(特に夏場はやばいかも)

a0106683_15153490.jpga0106683_15154148.jpg
a0106683_15204866.jpga0106683_15205796.jpg
a0106683_1521991.jpg

はい!生キャラメルの完成です!
早速一個いただきましたが、この食感はまぎれもなく生キャラメル!けれどやっぱり味は熟練が必要みたいですね~。美味しいんですけどね。

ご家庭で簡単生キャラメル!
是非お試しください ε=ε=ε=ε=ヾ(;゚д゚)/

メジャー・アプライアンス株式会社
http://www.major.co.jp/

GAGGENAU (ガゲナウ)
http://www.gaggenau.jp/

Teka (テカ)
http://www.major.co.jp/teka/index.htm

オンラインショッピングサイト - MA ONLINE
http://www.major.co.jp/webshop/index.htm

コメントも書き込み可能ですので、料理のリクエストやご意見の方お待ちしております!
[PR]
by ihcooking | 2009-02-06 11:52 | 菓子

< 記者近影 >
料理の超ビギナーが輸入家電機器を使った古今東西の料理に挑戦するブログです!
by ihcooking
以前の記事
2010年 05月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
カテゴリ
全体
煮物
炒め物
パスタ
グリル
焼き料理
揚げ物
オーブン
スチームオーブン
菓子
IHについて
実験・測定
ガスについて
低温調理
未分類
検索
フォロー中のブログ
kitchen jour...
メモ帳
最新のトラックバック
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
INDEX用エントリー
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
生チョコを作ってみました。
from サイノメ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧