<   2009年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Vol.54 - シュークリーム ~お菓子も出来たてが美味しいのです~

こんにちは。夜のかたはこんばんは。 IH DE COOKING のフジハラです。

会社の窓から下を見ると、隣のお宅の庭先に大きな桜の木が一本。
今年は申し合わせた様なタイミングの大雨で、それはもう豪快な散り際でした。
そして今ではすっかり若葉満開です。 僅か1~2週でなんともせわしない衣替えですねぇ。
普段見る景色も日に日に緑色の濃さが増しています。

・・・それはさておき。 初春といえば 「花粉症」 ですよ!

憎まれこそすれ、感謝されることのほとんどないこの花粉 (電子顕微鏡写真はカッコイイ)
もはや季節行事のように人々の怒りの花を咲かしまくっていますが、
どうやら花粉に対して鈍感だった私も間逃れないようで、
目はムズリムズリ、鼻はグズリグズリ、着実ににじみ寄られています。。。

最早あきらめの境地でいる方も少なくないと思いますが、柔和術はないものでしょうかねぇ。
薬や手術なんかで症状を抑える方法も無きにしも非ずですが、反作用が怖そうですし。

あ、よく 「田舎暮らしは花粉症になりにくい」 といいますが、これヒントでしょうか?

普段から花粉を取り込んでいればナチュラルな免疫ができるってことでしょうかね。
一度折れた骨は折れにくい、の法則でいうと理にはかなっていますね。

よし!今週末は花粉をふんだんに吸い込みに山に行こう!(高速代も安いですし)
外敵は弾くんじゃなくて取り入れるっていうのも今の時代のスタイルに合ってそうじゃないです?


はい!それでは料理の方に移ってまいりたいと思います。

a0106683_13435125.jpg
本日の料理はこちら!

「シュークリーム」
でございます~!


シュークリームと言いますと専門店ができる位ですから、完成されたお菓子のイメージがありますね。 ビアード・パパとか大好物です。 完成度が高いだけに自分で1から作るには敷居が高いよ~な気がしていましたが、ある方から 「シュークリームならそれほど手間もかからず
自作できる」 という話を聞きまして、それならば!ということで、今回はなんとか
シュークリーム=店売り、というイメージを払拭すべくがんばりたいと思います。

ちなみにシュークリームとは、生地を丸く絞り出して焼いたが様がキャベツ
(フランス語のシュ「chou」)に見えることから「シュ・クリーム」と呼ばれ、
生地内の空洞にカスタードクリームなどを詰めるお菓子です。
そして実はこのシュ・クリームという呼び方は和製英語(仏語)で、それもそのはず
シュ・クリームを直訳してしまうと 「靴墨」 になってしまいますw

~~~ 材料(約10個分) ~~~

a0106683_15304356.jpg【 シュー生地 】
・ 薄力粉 60g
・ バター 50g
・ 水 100cc
・ 卵 2個

【 カスタードクリーム 】
・ 薄力粉 大さじ3
・ 砂糖 80g
・ 卵 2個
・ 牛乳 300cc
・ バター 20g
・ バニラエッセンス

並べてみると意外と材料の種類が少ないですね。 今回使用いたしました機器は
GAGGENAU VI230-113GAGGENAU BO 240-430でございます。

~~~ シュークリームのレシピ ~~~

まずは生地を作っていきましょう。 薄力粉を2~3回振るっておきます。

a0106683_1536918.jpga0106683_15361897.jpg

鍋にバターと水を入れ、バターが完全に溶けるまで加熱します。
バターが溶けましたら加熱を止め、薄力粉を加えて一気に混ぜ合わせます。
ある程度混ぜ合わさりましたら、水分を飛ばすために中火(設定7)で焦げないように生地を
混ぜ合わせながら加熱し、鍋表面の生地がパラッとし出しましたら加熱を止めます。(約5分)

a0106683_15482983.jpga0106683_15484077.jpg

生地をボールに移し、卵2個を別容器に割り入れて溶いておきます。
ボールに半分だけ卵を入れて完全に混ぜ合わせ、そこからは微量微量に卵を加え
硬すぎず柔らか過ぎない、写真のような硬さになるように調整します。

a0106683_15574757.jpga0106683_1557566.jpg

オーブンを170度で予熱をします。

オーブンのトレーにオーブンシートを引き、直径5cm位になるように生地を絞ります。
(焼き上げると大体倍の直径10cmくらいの大きさになります。)

170度、下加熱+ファンの設定で約25分焼きます。

a0106683_1634410.jpga0106683_1635365.jpg

この隙にカスタードクリームを作りましょう。
鍋に材料を入れて混ぜ合わせ、2~3度こします。 そして好みの硬さになるまで加熱します。
最後にバターとバニラエッセンスを加えましたらカスタードクリームの完成です。

a0106683_1610638.jpga0106683_16101447.jpg

そうこうしている間に25分経ちました。
オーブンの加熱を止め、ドアを開けずにそのまま4~5分置いたら生地も完成!

a0106683_1613656.jpga0106683_16143232.jpg

生地の下1/3位の位置に切れ目を入れ、絞りに入れたカスタードクリームを
ぐいいい~っ!!っといれてショークリームの完成です!

a0106683_16193824.jpga0106683_16194645.jpg
a0106683_16244378.jpg
はい!
今回の料理はいかがでしたでしょうか。

料理は出来たてが美味しい と言いますが、
お菓子もやはり出来たての方が何倍も美味しいですね。 料理人の特権です。ψ(`∇´)ψ

是非挑戦してみてください!!

メジャー・アプライアンス株式会社
http://www.major.co.jp/

GAGGENAU (ガゲナウ)
http://www.gaggenau.jp/

Teka (テカ)
http://www.major.co.jp/teka/index.htm

オンラインショッピングサイト - MA ONLINE
http://www.major.co.jp/webshop/index.htm

コメントも書き込み可能ですので、料理のリクエストやご意見の方お待ちしております!
[PR]
by ihcooking | 2009-04-15 14:17 | オーブン

< 記者近影 >
料理の超ビギナーが輸入家電機器を使った古今東西の料理に挑戦するブログです!
by ihcooking
以前の記事
2010年 05月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
カテゴリ
全体
煮物
炒め物
パスタ
グリル
焼き料理
揚げ物
オーブン
スチームオーブン
菓子
IHについて
実験・測定
ガスについて
低温調理
未分類
検索
フォロー中のブログ
kitchen jour...
メモ帳
最新のトラックバック
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
INDEX用エントリー
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
BLOGへリンク
from オーダーキッチンのリブレ
生チョコを作ってみました。
from サイノメ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧